サイト運営者

会社案内

社名株式会社 ホンダ花園
社名所在地〒578-0933
大阪府東大阪市玉串元町2丁目12番29号
TEL072-963-0833
設立昭和51年5月
資本金2,000万円
代表者今田 悌靖(イマダ ヨシヤス)
売上高6.7億円
従業員数11名
事業所花園店
事業内容自動車販売・修理
古物商許可証番号大阪府公安委員会 第622215204211号

社是

 “共生”(とも いき)

“共生(ともいき)”とは、
従来の常識である科学やものの考え方に対する深い反省に立ち返り、
私たちのいのちが他のいのちによって生かされており、
私たちが生きる意味は他のいのちを生かすことによって実現することを意味し、自然環境と調和した社会のことを言います。
当社は共生(ともいき)を追求することを目的とし、
社員やその家族、かかわるすべての人を生かし、環境との調和を目指しています。

当社は社会の発展とともに増え続ける自動車を生業(なりわい)とし、Hondaディーラーとして社業を営んできました。

それは利便性や豊かさの追求であると同時に化石燃料を消費する商品でビジネスをしてきたことでもあり、今求められている地球環境との調和に反した行為と言わざるを得ません

そのためこれからも持続して社会を形成して行くため、平成19年3月に子会社として株式会社環境革命を設立し、従来の固定観念では実現できなかった自動車ディーラーの形態を模索しています。

「ホームメイドエナジー」をキープコンセプトとし、自動車と家庭生活に必要なエネルギーを家自身で創出消費する省エネルギー型の生活スタイルへの変換を目指し、そこに必要とされる商品や情報の普及、メンテナンスを目的としています。

~私たちが取り組むノーマライゼーション~

弊社(ホンダカーズ花園)は大阪府下にある地場シングルポイントディーラー11社(Honda正規ディーラー)と共にNPO法人なでしこ※1※2さんと一緒になってノーマライゼーション※3に取り組んでいます。
我々12社の販売会社は、それぞれの販社Webサイトとポータルサイトの作成をNPO法人なでしこさんに発注し、NPO法人なでしこさんはこれを作成してくれています。この作成過程で我々販売会社側のスタッフとなでしこさんの利用者さん(障がい者)、職員さんとがチームとなって、日進月歩するICT(情報通信技術)に取り組み、日々技術の修得、研鑽を重ねています。

多くの販売会社スタッフ(健常者)は、それまで触れ合うことの無かった、障がい者さんと共に働き、活動することによって、彼らを取り巻く社会や環境、行政の在り方について学び、考えるようになりました。また、利用者さんは企業の人と共に仕事をすることで、社会の一員であるという自覚と自信を深め、楽しみながら技術の向上に努めることができるようになりました。販売会社がなでしこさんに支払う対価は、利用者さんの工賃に反映され、これによる工賃上昇は、利用者さん自身の生活保護からの脱却に繋がります。我々販売会社側は最先端のICTを利用することで収益向上の目的を果たしながら、チームの仲間である障がい者さんたちの自立を促進しています。

また、NPO法人なでしこさんは修得したノウハウと実績を以て新規受注の獲得をしています。私たちはこの一連の流れを「ウィンウィンの連鎖」と呼び、私たちが取り組むノーマライゼーションとしています。そしてこの小さな連鎖がやがて、大きなうねりとなって社会を変える原動力になると信じています。

  • ※1 障害者総合支援法に基づく障害福祉サービス事業にICTを導入し、事業の中核として展開しています。
  • ※2 特定非営利活動法人なでしこ
  • ※3 障害者を含む社会的支援の必要なすべての人達に、普通の市民の通常の生活状態を提供することを目的に掲げています。

環境保全活動

Honda Cars花園は CO2排出量前年比3%削減を目標に
環境保全活動を実施して参ります!!

基本理念

当社は地球環境の保全を重要課題のひとつとして捉え、
自動車の販売・整備を通じて、人の環境や健康の維持と地球環境の保全に積極的に努め、
お客様や地域社会に喜ばれるグリーンディーラーを目指しています。

基本方針

  1. 事業活動に当たり、環境に関する法令・規制を尊守し、環境保全に努めます。
  2. 環境に配慮した商品(低公害車・低燃費車)の販売、および点検整備の促進を図ります。
  3. 事業活動の全ての領域で、省エネルギー、省資源、リサイクルの推進、廃棄物の削減に努めます。
  4. 地域の環境保全活動に積極的に参加し、地域との環境コミュニケーションを図ります。
  5. 環境保全意識を高めるため、全従業員に対しての環境教育や、広報活動を実施します。

2013年4月1日 株式会社 ホンダ花園
代表取締役 今田 悌靖